バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか

バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか

バスの運転手として働くためには、必ず大型二種自動車免許が必要になってきます。

そのため、まずは資格取得から始める必要があります。

しかし、この資格は21歳以上という条件があり、さらに普通自動車免許もしくは大型一種自動車免許、大型特殊自動車免許を取得してから3年以上経過している必要もあるのです。

年齢的にも年数的にもすぐに就職が難しいという場合には、その時が来るまで別の仕事を続け、転職をしてバス運転手になるという方法となります。

以前に比べてみると、若い人の中で車の免許取得の人気が下がっている傾向にあり、そういった面ではバスの運転手になりやすい環境になってきています。

それでも、安全にお客さんを乗車させる必要があるため、けして簡単に取得ができるという資格でもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    動物が好きだという方にとって、ペットショップのスタッフとして働けるのは楽しいものです。基本的には…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    メイクアップアーティストの仕事がやってみたい、昔からの夢を叶えたいとともっている方は技術を習得するの…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    損害保険代理店で損害保険の販売をしていくためには、損害保険募集人の資格が必要です。この資格をまず…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プログラマーとして働くコツは、具体的にどの業界に入りたいのか明確にしておくことです。プログラマー…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2009年に就職活動をした経験のある人ならば、誰もが懸念した出来事があります。それは、リーマンシ…
  6. 高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?
    高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    弁護士は、法科大学院が設立された影響で数が非常に多くなっています。そのため、従来のようにすぐに独…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    宇宙開発技術者になって働く夢があるなら、数学や物理学に科学など、広範囲の知識を身につける努力が必要で…
PAGE TOP