電車運転士になるにはどうすればいいのか。ロマンを運ぶ電車の運転手のなり方

電車運転士になるにはどうすればいいのか。ロマンを運ぶ電車の運転手のなり方

電車の運転士のなり方は、高校・専門学校・大学を卒業して鉄道会社やJRに就職するというのが早道です。

鉄道会社やJRに入っても、すぐに電車を運転できるわけではありません。

最初は窓口で切符を売る駅の仕事や、車両のドアの開け閉め車内でお客様の切符を見る車掌の仕事を行います。

そうしながら難しい試験や講習をいくつも受け目や耳、脳波の検査も行います。

機械や電気の回路なども覚えなければいけません。

先輩と一緒に運転する見習い運転士を経て、一人で運転できるようになるまでには、入社して10年ぐらいかかります。

見習い運転士として運転の技術を学んで、動力車操縦者国家試験に合格して免許を取得すれば、電車運転士として常務が可能になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    NASAで働くコツは、日本に存在しているJAXAの試験に通ることです。日本が誇る宇宙部門であるJ…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2015年にも、医療系及び公務員などのお仕事は人気でありました。またその時代背景には2014年に…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2007年には色々な出来事がありました。まず戦前から続いていた郵便局がこの年の10月に民営化にな…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ドームの天井人工的な星空を投影し、来てくれるお客様に季節ごとの星空やさまざまな惑星を紹介するプラネタ…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    美術・美術監督・デザイナーとして働くコツですが、まずは未経験でもできるアルバイトを探してみてください…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    乗り物は乗っても、眺めても楽しいものです。そんな乗り物を運転するのは、いったいどんな仕事なのでし…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    世界的にも注目を集める和食、日本の心を表すそのお料理を後世へと伝えていく大切なお仕事それが日本料理人…
PAGE TOP