電車運転士になるにはどうすればいいのか。ロマンを運ぶ電車の運転手のなり方

電車運転士になるにはどうすればいいのか。ロマンを運ぶ電車の運転手のなり方

電車の運転士のなり方は、高校・専門学校・大学を卒業して鉄道会社やJRに就職するというのが早道です。

鉄道会社やJRに入っても、すぐに電車を運転できるわけではありません。

最初は窓口で切符を売る駅の仕事や、車両のドアの開け閉め車内でお客様の切符を見る車掌の仕事を行います。

そうしながら難しい試験や講習をいくつも受け目や耳、脳波の検査も行います。

機械や電気の回路なども覚えなければいけません。

先輩と一緒に運転する見習い運転士を経て、一人で運転できるようになるまでには、入社して10年ぐらいかかります。

見習い運転士として運転の技術を学んで、動力車操縦者国家試験に合格して免許を取得すれば、電車運転士として常務が可能になるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    日本に旅行に来る外国の方も増えていますし、日本人でもシニア層の旅行人気は日帰りから海外旅行までありま…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    機械の性能に重点を置く技術者とは異なり、インダストリアルデザイナーは、ユーザーが美しいと感じ、機能性…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2018年に人気のあった仕事の一つとしてIT関連の仕事です。その時代背景としては、スマートフォン…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    動物が好きだという方にとって、ペットショップのスタッフとして働けるのは楽しいものです。基本的には…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音楽業界に無くてはならない職業がミキサーですが、将来このミキサーとして働くには日頃から様々な音に触れ…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ドームの天井人工的な星空を投影し、来てくれるお客様に季節ごとの星空やさまざまな惑星を紹介するプラネタ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2009年に就職活動をした経験のある人ならば、誰もが懸念した出来事があります。それは、リーマンシ…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2001年に人気だった仕事は、美容師やショップ店員、コーディネーターといったファッション関係の仕事で…
PAGE TOP