大型トラックの魅力とは。月給50万円も夢じゃないトラック運転手のメリット・デメリット

大型トラックの魅力とは。月給50万円も夢じゃないトラック運転手のメリット・デメリット

大型トラックの運転手として働く魅力はたくさんありますが、まず挙げられるのが働き先がたくさんあり比較的就職が簡単なことです。

ネットショッピングの普及に伴い家から気軽に購入することができるため、益々大型トラックの運転手の需要は高まっています。

しかし、現在ドライバーの数は減ってきており慢性的な人手不足が問題となっています。

そのため、今までに大型トラックの運転をしたことがある方なら即戦力として働くことができます。

一方でデメリットには、夜勤勤務があったり休みが不定休なところが多く休みの予定をたてるのが難しいことがあります。

ただし、夜勤勤務や休日出勤をすればその分の手当てはつくのでしっかりと働いて稼ぎたい方にはメリットだと考えられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなど…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2006年に人気だった仕事ですが、ズバリCAです。2000年放送の「やまとなでしこ」、2003年…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プロスポーツ選手は優れた才能と幸運をあわせ持たなければ、スタートラインに立つことすら出来ない狭き門で…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵本作家として働くには絵本を発表する必要があり、編集者に絵本を認められると雑誌等で作品を発表すること…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2007年には色々な出来事がありました。まず戦前から続いていた郵便局がこの年の10月に民営化にな…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パン職人として働くためには、パン作りの確かな技術を身に付けることが必要不可欠です。製菓学校などで…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音楽業界に無くてはならない職業がミキサーですが、将来このミキサーとして働くには日頃から様々な音に触れ…
PAGE TOP