仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

2003年に人気だった仕事。その時代背景とは

2003年は、特に就職氷河期と言われていた社会的に就職難だった時代です。

特に就職氷河期に該当する世代が2019年現在で40歳前後の世代となります。

2003年に人気だった仕事は、フリーランスという働き方が需要が高くありました。

その理由としては、就職先企業がブラックな働き方が当時に多くて長時間労働を強いられたり、手に職を付けないといけないと自己責任を強く感じたり、昇給もなかなか見込めない方が続出していたからです。

フリーランスであれば、単価の高い仕事を直接受ける事が出来たり技術が身についていけば高い報酬も得られると感じられる方が増えていて、2003年の氷河期世代では人気の仕事だったと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パティシエとして働いていく為に努力すべきことは、もちろんメインのケーキなどの生菓子から焼き菓子・洋菓…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵を描くことが大好きな方だと、それを仕事としたいとイラストレーターとして働くことを夢見てたりするので…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ゲームグラフィックデザイナーとして働くためには、絵画描写ソフトを扱うスキルやCGに関する専門的な知識…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    広告業界で働きたいという人は多く、就職活動などでも大手広告代理店は競争率が高いことでも知られています…
  6. バスや電車の運転手のアナウンスって緊張しそう。声を届けるためのポイントとは
    バスや電車の運転手がアナウンスをしますが、どうしても緊張するのは仕方がありません。そこで声を…
  7. 個人タクシーとして開業するにはどうしたら?他のライバルに勝つためのコツ
    個人タクシーで開業してライバルに勝つためのコツは、顧客の心理を突いた営業が欠かせません。思い…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    胚培養士とはエンブリオロジストとも呼ばれ、人工授精や体外受精、顕微授精を行ったり、融解や凍結、培養を…
PAGE TOP