仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

2003年に人気だった仕事。その時代背景とは

2003年は、特に就職氷河期と言われていた社会的に就職難だった時代です。

特に就職氷河期に該当する世代が2019年現在で40歳前後の世代となります。

2003年に人気だった仕事は、フリーランスという働き方が需要が高くありました。

その理由としては、就職先企業がブラックな働き方が当時に多くて長時間労働を強いられたり、手に職を付けないといけないと自己責任を強く感じたり、昇給もなかなか見込めない方が続出していたからです。

フリーランスであれば、単価の高い仕事を直接受ける事が出来たり技術が身についていけば高い報酬も得られると感じられる方が増えていて、2003年の氷河期世代では人気の仕事だったと言われています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    監督・コーチとして働くコツですが、その道のプロを目指すのが一般的です。幅広い専門知識を身につける…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    仕事をしている時に自分には才能が無いのかも、と感じることがあるかもしれません。そんな時に偉人ニー…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2000年に人気だった仕事といえば、何といってもIT業界です。この時期は1990年代後半に誕…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵本作家として働くには絵本を発表する必要があり、編集者に絵本を認められると雑誌等で作品を発表すること…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2001年に人気だった仕事は、美容師やショップ店員、コーディネーターといったファッション関係の仕事で…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パン職人として働くためには、パン作りの確かな技術を身に付けることが必要不可欠です。製菓学校などで…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    弁護士は、法科大学院が設立された影響で数が非常に多くなっています。そのため、従来のようにすぐに独…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    金融業界の仕事は、銀行以外にも証券会社や保険会社があります。金融緩和により、銀行と証券と保険の垣…
PAGE TOP