仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

2008年に人気だった仕事。その時代背景とは

2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。

納棺師の仕事とは亡くなった方を棺に納めることと、その為に必要な作業を行うものです。

その年にアカデミー賞外国語映画賞と日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞の、話題となった映画をきっかけに、存在が知られることになりました。

この頃の日本は既に高齢化社会が加速し、老後の独居暮らしなどが当たり前になりつつある時代背景もありました。

そんな時代において、これまではスポットライトが当たってこなかった、葬儀や供養に関わる職業が注目されたのも納得がいきます。

宗教観や個人の価値観などに関係なく、必ずやってくる出来事に対して多くの方が考え、終活という言葉を耳にするようになった時期とも重なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    トリマーとして働くコツは、犬が動いた時に腕の違いが現れるので犬が動き出した時にどうやって対処できるか…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ゲームプログラマーは多くの人が日常的にゲームを楽しんでいる日本において、トップクラスに人気のある職業…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2004年に子どもから人気だった仕事は、当時はまだ男の子はスポーツ選手が多かったのです。アニメや…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    お客様を快適に目的地までお届けすること、それが客室乗務員のお仕事です。でもそれは日々の業務であり…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、アニメーターとして働くために今からする努力のコツは、常にオリジナルイラストの腕を上達させること…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ネイルアーティストとして長く働くコツとして、プロ向けの検定などがあるので、それらの資格取得に目標にさ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    損害保険代理店で損害保険の販売をしていくためには、損害保険募集人の資格が必要です。この資格をまず…
  8. 高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?
    高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。…

関連リンク

  • 外国人 出会い

    外国人女性と日本人男性による幸せな結婚を目指す「国際結婚フェリマベラ」。日本で唯一のサポート体制を築くフェリマベラでは、資格を有した専門のカウンセラーが出会いから結婚までをきめ細かくフォローしてくれます。国際結婚に憧れを抱いている方、どんな感じなのか気になっている方は一度サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

    felimavera.com/

PAGE TOP