仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

編集者として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

編集者として働くコツは大きく3つあります。

まず第一にきちんと勉学に励み、可能な限りレベルの高い大学に入学することです。

出版社は日本でもトップクラスの人気業種であり、一流大学の出身者でなければ面接を受けることすら困難と言われています。

2つ目はマルチタスク能力を磨いておくことです。

編集者の仕事は激務で知られており、新人であっても複数の漫画家や小説家を担当し打ち合わせだけでも、週に5回以上というのも珍しくありません。

真面目で丁寧な仕事をするだけではダメで、様々な意味で要領の良さが求められる職業です。

3つ目は研究熱心であることです、優れた編集者は激務の中であっても必ず時間を作り、漫画や小説などの流行を研究しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。納棺師の仕事と…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2012年になると、景気の回復が少し見られてきます。また、2011年の3月に起きた未曾有の大被害…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    メイクアップアーティストの仕事がやってみたい、昔からの夢を叶えたいとともっている方は技術を習得するの…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    楽器を演奏するのも良いですが、楽器職人として裏方の役割で働くのもまたやりがいのあることです。ラフ…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    胚培養士とはエンブリオロジストとも呼ばれ、人工授精や体外受精、顕微授精を行ったり、融解や凍結、培養を…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。研究者になりたければ…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2014年に人気だった仕事といえば、某社が調査したランキングによると、1位がグランドホステス、2位が…
PAGE TOP