仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

監督・コーチとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

監督・コーチとして働くコツですが、その道のプロを目指すのが一般的です。

幅広い専門知識を身につける必要があります。

夢を叶えるためにあなたがすべき努力は、まずはなんでもいいからスポーツチームに入ることです。

チームに入り、実際の試合からいろいろ学ぶことです。

必ずしも、監督やコーチが一流の選手である必要はありません。

選手として能力があることと、監督やコーチとなって選手達を引っ張っていくことは別の才能です。

しかし、なんの経験も知識もないところから監督やコーチになることはできませんから、自分のチームを持ってください。

運が良ければ、監督やコーチに抜擢されるということもないとは言えないでしょう。

運も、実力のうちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2010年はリーマンショックの後で、就職氷河期と呼ばれた時代です。世界的に金融危機の収束先が、見…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2004年に子どもから人気だった仕事は、当時はまだ男の子はスポーツ選手が多かったのです。アニメや…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    動物が好きだという方にとって、ペットショップのスタッフとして働けるのは楽しいものです。基本的には…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    速記者は、コンピューターの普及によって人の発言の記録が機械で簡単にできるようになってきたことから、配…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵を描くことが大好きな方だと、それを仕事としたいとイラストレーターとして働くことを夢見てたりするので…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵本作家として働くには絵本を発表する必要があり、編集者に絵本を認められると雑誌等で作品を発表すること…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パークレンジャーは全国にある国立公園管理や希少動物の保護などを行う仕事で、事務と野外があり事務は公園…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    機械の性能に重点を置く技術者とは異なり、インダストリアルデザイナーは、ユーザーが美しいと感じ、機能性…
PAGE TOP