仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

損害保険募集人として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

損害保険代理店で損害保険の販売をしていくためには、損害保険募集人の資格が必要です。

この資格をまず取得することは、損害保険募集人として働くためのコツになります。

試験自体はそれほど難しくはないため、勉強を疎かにしなければ合格はできます。

それと事務的な作業も求められますのでパソコンのスキルはある程度必要になってきます。

もしWordやExcelなどの使い方がよく分からない場合には早めにパソコン教室に通ったり、独学でWordやExcelなどのノウハウ本を購入して学ぶ努力が必要です。

また、損害保険は販売する年代層が幅広いこともありますので、コミュニケーションの能力を磨く努力も必要になってきます。

損害保険募集人資格だけ持っていてもこの仕事をこなしていくことは厳しいので、それ以外にもパソコンスキルやコミュニケーション能力を磨く努力をすべきです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パークレンジャーは全国にある国立公園管理や希少動物の保護などを行う仕事で、事務と野外があり事務は公園…
  3. バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか
    バスの運転手として働くためには、必ず大型二種自動車免許が必要になってきます。そのため、まずは…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    建設業(総合建設業)で働くには、総合的な建設業をしている企業につとめるのが一番の近道です。IT業…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    グランドホステスは、簡単に空港でチェックイン・案内及び誘導などの業務を行う航空会社の地上勤務職員のこ…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    政治家は極めて特殊な仕事ということで知られています。条件となるのは一定以上の年齢であるかどうかだ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    助産師は、生命の誕生に携わるやりがいのある仕事です。また、出産に立ち会うだけではなく、妊娠から出…
  8. 高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?
    高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。…

関連リンク

  • カウチソファ 安い

    カウチソファをお探しの方必見です!家具通販で人気のモダンデコでは、流行りのカウチソファもお手軽価格で手に入りますよ♪ファミリーで使える4人掛けもお任せあれ!詳しくはこちらをチェック!

    www.modern-deco.jp/

PAGE TOP