仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアデザイナーとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、クリエイティブなセンスが求められます。

ただ、常に自分の思い通りのデザインができるとは限らず、時には依頼者から指示された通りに設計しなければならないこともあります。

そのため、オリジナリティに加えて、注文通りの仕事をこなせる正確さ、ていねいさも同時に持ち合わせていることが、インテリアデザイナーとして働くコツとなります。

インテリアデザイナーを目指すなら、書籍や展覧会などを通じてできるだけたくさんの作品に触れ、すぐれたインテリアとはどういうものかということについて自分なりの考えを持つことが重要です。

また、専門学校に通うなどして製図技術を学んでおくと、就職の際に役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ゲームクリエイターとなるための必須の資格といったものはありません。だからこそ、ゲームメーカーやゲ…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    動物が好きだという方にとって、ペットショップのスタッフとして働けるのは楽しいものです。基本的には…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    弁護士は、法科大学院が設立された影響で数が非常に多くなっています。そのため、従来のようにすぐに独…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    広告業界で働きたいという人は多く、就職活動などでも大手広告代理店は競争率が高いことでも知られています…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2002年に人気だった仕事のうちの1つは、IT関係の仕事です。2002年にはITバブルがすでに崩…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    「動物が好きだから」といった理由で獣医師として働くことを目指す方は多いです。でも、飼い主が連れて…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    速記者は、コンピューターの普及によって人の発言の記録が機械で簡単にできるようになってきたことから、配…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    建設業(総合建設業)で働くには、総合的な建設業をしている企業につとめるのが一番の近道です。IT業…
PAGE TOP