仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアデザイナーとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、クリエイティブなセンスが求められます。

ただ、常に自分の思い通りのデザインができるとは限らず、時には依頼者から指示された通りに設計しなければならないこともあります。

そのため、オリジナリティに加えて、注文通りの仕事をこなせる正確さ、ていねいさも同時に持ち合わせていることが、インテリアデザイナーとして働くコツとなります。

インテリアデザイナーを目指すなら、書籍や展覧会などを通じてできるだけたくさんの作品に触れ、すぐれたインテリアとはどういうものかということについて自分なりの考えを持つことが重要です。

また、専門学校に通うなどして製図技術を学んでおくと、就職の際に役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2001年に人気だった仕事は、美容師やショップ店員、コーディネーターといったファッション関係の仕事で…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    CGクリエーターとして働くコツのまえに、どんなクリエーターになりたいかをまず決めましょう。CGク…
  3. 個人タクシーとして開業するにはどうしたら?他のライバルに勝つためのコツ
    個人タクシーで開業してライバルに勝つためのコツは、顧客の心理を突いた営業が欠かせません。思い…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    進行が上手く行くとは限らず、どのようなトラブルが起こるか分かりません。そんな時にも笑顔で人前で話…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パティシエとして働いていく為に努力すべきことは、もちろんメインのケーキなどの生菓子から焼き菓子・洋菓…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ファッションデザイナーとして働くコツですが、やはりファッションに対しての熱意があるかどうかです。…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
PAGE TOP