仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアデザイナーとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、クリエイティブなセンスが求められます。

ただ、常に自分の思い通りのデザインができるとは限らず、時には依頼者から指示された通りに設計しなければならないこともあります。

そのため、オリジナリティに加えて、注文通りの仕事をこなせる正確さ、ていねいさも同時に持ち合わせていることが、インテリアデザイナーとして働くコツとなります。

インテリアデザイナーを目指すなら、書籍や展覧会などを通じてできるだけたくさんの作品に触れ、すぐれたインテリアとはどういうものかということについて自分なりの考えを持つことが重要です。

また、専門学校に通うなどして製図技術を学んでおくと、就職の際に役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵を描くことが大好きな方だと、それを仕事としたいとイラストレーターとして働くことを夢見てたりするので…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2014年に人気だった仕事といえば、某社が調査したランキングによると、1位がグランドホステス、2位が…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    犬と人間が良い関係性を築いていくためにしつけを普及させるのが犬の訓練士の主な仕事ですが、犬好きの方な…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    助産師は、生命の誕生に携わるやりがいのある仕事です。また、出産に立ち会うだけではなく、妊娠から出…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2001年に人気だった仕事は、美容師やショップ店員、コーディネーターといったファッション関係の仕事で…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    CGクリエーターとして働くコツのまえに、どんなクリエーターになりたいかをまず決めましょう。CGク…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    精神科の特徴は、目に見えない病気を扱っているという所です。いかに患者さんの立場に立てるのかが、精…
PAGE TOP