仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアコーディネーターとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的な商品のチョイスを行って見積もりをとったり、施工管理をなどを行う仕事です。

住む人の立場に立ち、快適な住空間へのアドバイスを行なうのです。

そのためには大学や短大、あるいは専門学校を卒業し、建築やインテリア関係のメーカーに就職することが一般的な道となります。

インテリアコーディネーターの資格もありますが、必ずしも取得しないとこの仕事ができないと言うわけではありませんが、取得した方が就職や仕事を依頼されることに有利に働くことは間違いありません。

従ってインテリアコーディネーターとして働くコツと言えば、大学・短大・専門学校などでその専門の部門に特化したコースを専攻し、インテリアコーディネーターの資格取得に対応したカリキュラムを学び、その方面に就職、プロとして認められるよう努力することが重要と考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    進行が上手く行くとは限らず、どのようなトラブルが起こるか分かりません。そんな時にも笑顔で人前で話…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パン職人として働くためには、パン作りの確かな技術を身に付けることが必要不可欠です。製菓学校などで…
  3. 集荷・配達ドライバーの年収は?的確な道順を定める道路を覚えるコツ
    配達ドライバーの平均的な月収は約20万円から25万円程度で、年収だと240万円から300万円と一般企…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    華やかなイメージの多いテレビ業界で働くことを夢見る方は多いでしょう。ただ、番組も様々であれば企画…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    留学コーディネーターは、海外で勉強をしたいと考える人のためにサポートをすることが主な仕事になります。…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員のお仕事が特に人気になった時代が2008年度以降とされております。これには理由がありまして…
  7. 高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?
    高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    臨床心理士として働くためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院を卒業する必要があります。…
PAGE TOP