仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアコーディネーターとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的な商品のチョイスを行って見積もりをとったり、施工管理をなどを行う仕事です。

住む人の立場に立ち、快適な住空間へのアドバイスを行なうのです。

そのためには大学や短大、あるいは専門学校を卒業し、建築やインテリア関係のメーカーに就職することが一般的な道となります。

インテリアコーディネーターの資格もありますが、必ずしも取得しないとこの仕事ができないと言うわけではありませんが、取得した方が就職や仕事を依頼されることに有利に働くことは間違いありません。

従ってインテリアコーディネーターとして働くコツと言えば、大学・短大・専門学校などでその専門の部門に特化したコースを専攻し、インテリアコーディネーターの資格取得に対応したカリキュラムを学び、その方面に就職、プロとして認められるよう努力することが重要と考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ホテルスタッフは接客サービスの代表的な職種で、利用者が滞在時間を気持ちよく過ごしてもらうためにさまざ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、アニメーターとして働くために今からする努力のコツは、常にオリジナルイラストの腕を上達させること…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    保育士は子供の健やかな成長をサポートする職業で、共働き世帯が増えた現代ではニーズの高い職業といえます…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    損害保険代理店で損害保険の販売をしていくためには、損害保険募集人の資格が必要です。この資格をまず…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    金融業界の仕事は、銀行以外にも証券会社や保険会社があります。金融緩和により、銀行と証券と保険の垣…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ヘア&メイクアップアーティストとして働くためには、国家資格で取得しておかなければならないものがありま…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    小学校教師になるためには教員免許を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。教員免許は大学で…
PAGE TOP