仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

画家として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

画家になって働くコツは、画家になったときの自分を強くイメージすることが大切です。

もう少し具体的に言うと、憧れの画家を持つようにして、この人のようになりたいと思うことです。

その後中間目標をたてたり、小さい目標も立てたりして、だんだんに達成していくようにします。

画家として働くことは、自分の描いた絵を他の人に気に入ってもらって金銭を受け取るということです。

そのためにはあなたにとっての売れる絵を見つける必要があります。

それには何度も展覧会等に自分の絵画を出品して、お客様が気に入ってくれる絵で、あなたのだからこそ描ける絵を見つけ出すことです。

その絵を強く思って、制作にかかる時間や工程を考えます。

そして時間を縮めることと質を上げる努力をして、量産できるようになるようにすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    臨床心理士として働くためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院を卒業する必要があります。…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音楽業界に無くてはならない職業がミキサーですが、将来このミキサーとして働くには日頃から様々な音に触れ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。研究者になりたければ…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    仕事をしている時に自分には才能が無いのかも、と感じることがあるかもしれません。そんな時に偉人ニー…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プロスポーツ選手は優れた才能と幸運をあわせ持たなければ、スタートラインに立つことすら出来ない狭き門で…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    映画は芸術の1ジャンルであると同時に娯楽産業でもあります。そのため、映画監督には芸術家のセンスと…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    乗り物は乗っても、眺めても楽しいものです。そんな乗り物を運転するのは、いったいどんな仕事なのでし…
  8. 郵便配達の仕事って大変?雨の日や不在時などの苦労や辛さとは
    郵便配達の仕事は簡単と想像している方もいますが、決して楽な仕事ではありません。地域差が生じて…
PAGE TOP