仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

画家として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

画家になって働くコツは、画家になったときの自分を強くイメージすることが大切です。

もう少し具体的に言うと、憧れの画家を持つようにして、この人のようになりたいと思うことです。

その後中間目標をたてたり、小さい目標も立てたりして、だんだんに達成していくようにします。

画家として働くことは、自分の描いた絵を他の人に気に入ってもらって金銭を受け取るということです。

そのためにはあなたにとっての売れる絵を見つける必要があります。

それには何度も展覧会等に自分の絵画を出品して、お客様が気に入ってくれる絵で、あなたのだからこそ描ける絵を見つけ出すことです。

その絵を強く思って、制作にかかる時間や工程を考えます。

そして時間を縮めることと質を上げる努力をして、量産できるようになるようにすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    美術・美術監督・デザイナーとして働くコツですが、まずは未経験でもできるアルバイトを探してみてください…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    臨床心理士として働くためには、日本臨床心理士資格認定協会が指定する大学院を卒業する必要があります。…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2009年に就職活動をした経験のある人ならば、誰もが懸念した出来事があります。それは、リーマンシ…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2000年に人気だった仕事といえば、何といってもIT業界です。この時期は1990年代後半に誕…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    政治家は極めて特殊な仕事ということで知られています。条件となるのは一定以上の年齢であるかどうかだ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、多くの人に美味しい食事を提供したいと考えている場合、夢を叶えるためにもシェフとして働くコツとは…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2014年に人気だった仕事といえば、某社が調査したランキングによると、1位がグランドホステス、2位が…
PAGE TOP