仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

画家として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

画家になって働くコツは、画家になったときの自分を強くイメージすることが大切です。

もう少し具体的に言うと、憧れの画家を持つようにして、この人のようになりたいと思うことです。

その後中間目標をたてたり、小さい目標も立てたりして、だんだんに達成していくようにします。

画家として働くことは、自分の描いた絵を他の人に気に入ってもらって金銭を受け取るということです。

そのためにはあなたにとっての売れる絵を見つける必要があります。

それには何度も展覧会等に自分の絵画を出品して、お客様が気に入ってくれる絵で、あなたのだからこそ描ける絵を見つけ出すことです。

その絵を強く思って、制作にかかる時間や工程を考えます。

そして時間を縮めることと質を上げる努力をして、量産できるようになるようにすることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    一口にカメラマンといっても雑誌やポスター等広告の写真を撮影する人もいますし、テレビや新聞などメディア…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなど…
  3. 高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?
    高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    繊細にして優美な日本の伝統的な菓子・和菓子を作る和菓子職人を目指すならば、とにかくまずは体力を付ける…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    世界的にも注目を集める和食、日本の心を表すそのお料理を後世へと伝えていく大切なお仕事それが日本料理人…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    理学療法士として働く夢を叶えることを考える場合、最終的には求人に応募して採用試験に合格することが目標…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    本を読むことが大好きで、だからこそ司書として働くことを目指すという方も多いでしょう。でもただ読む…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2002年に人気だった仕事のうちの1つは、IT関係の仕事です。2002年にはITバブルがすでに崩…
PAGE TOP