仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

速記者として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

速記者は、コンピューターの普及によって人の発言の記録が機械で簡単にできるようになってきたことから、配置を廃止する機関が続々と出てきています。

しかし、まったく需要がなくなったわけではなく、出版社や新聞社、速記専門会社などといった民間企業の一部で速記者の求人を出している所があります。

速記者として働くことができるようになるためには、速記の手法を覚えて関連する資格をとっておくのがコツといえるでしょう。

日本語の速記法にはたくさんの種類がありますが、いきなりすべて覚える必要はなく、頻繁に使用することが予想される方法から覚え始めると良いです。

ある程度マスターしたら、速記の普及などの活動を行っている公益社団法人が実施する速記技能検定に挑戦し、専門の知識や技能を持つと評価される1級の取得を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2004年に子どもから人気だった仕事は、当時はまだ男の子はスポーツ選手が多かったのです。アニメや…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    グランドホステスは、簡単に空港でチェックイン・案内及び誘導などの業務を行う航空会社の地上勤務職員のこ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2006年に人気だった仕事ですが、ズバリCAです。2000年放送の「やまとなでしこ」、2003年…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ゲームクリエイターとなるための必須の資格といったものはありません。だからこそ、ゲームメーカーやゲ…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    外交官とは国を代表して外交を行う職業で、非常に重要な責任を担っています。そのため非常にやりがいが…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スタイリストは、モデルさんのためにおしゃれな衣装を用意する仕事となり、ファッションに興味を持っている…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    通訳として働くためには外国語の勉強をすることも大切ですが、日本語もしっかりと勉強をすることがコツとな…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    エンジニアと一言でいってもいろいろな種類の職種が、ありシステムやITやゲームやその他にもあります。…
PAGE TOP