仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアコーディネーターとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的な商品のチョイスを行って見積もりをとったり、施工管理をなどを行う仕事です。

住む人の立場に立ち、快適な住空間へのアドバイスを行なうのです。

そのためには大学や短大、あるいは専門学校を卒業し、建築やインテリア関係のメーカーに就職することが一般的な道となります。

インテリアコーディネーターの資格もありますが、必ずしも取得しないとこの仕事ができないと言うわけではありませんが、取得した方が就職や仕事を依頼されることに有利に働くことは間違いありません。

従ってインテリアコーディネーターとして働くコツと言えば、大学・短大・専門学校などでその専門の部門に特化したコースを専攻し、インテリアコーディネーターの資格取得に対応したカリキュラムを学び、その方面に就職、プロとして認められるよう努力することが重要と考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    薬剤師は国家資格を持つ専門職で、病院や薬局、ドラッグストアなどで働いています。調剤業務は薬剤師し…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員(一般行政職)として働くためには、倍率の高い試験に通る必要があります。採用区分は大卒程度の…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    トリマーとして働くコツは、犬が動いた時に腕の違いが現れるので犬が動き出した時にどうやって対処できるか…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    医師として働くコツはまず周りの人とのコミュニケーションを積極的に取るようにしましょう。仕事仲間と…
  5. バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか
    バスの運転手として働くためには、必ず大型二種自動車免許が必要になってきます。そのため、まずは…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2005年に人気だった仕事はIT関連の会社で、その時代背景はIT関連の会社で働く人のことを時代の寵児…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    中学校・高校教師として働くためには、教員免許を取得して採用されるという流れになります。中学校・高…

関連リンク

  • 手元供養 アクセサリー

    ペンダントやインテリアとしての骨壺を置くことで、大切な人をいつでも身近に感じられるとして話題になっている「手元供養」。それを専門に扱った通販サイトが大野屋の「ソウルジュエリー」です。シンプルなシルバーデザインや気品とあたたかみのあるパステルカラーといった、様々なデザインのものがあり、大切な人をそばで優しく感じることができます。

    www.mao-online.com/

PAGE TOP