仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアコーディネーターとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的な商品のチョイスを行って見積もりをとったり、施工管理をなどを行う仕事です。

住む人の立場に立ち、快適な住空間へのアドバイスを行なうのです。

そのためには大学や短大、あるいは専門学校を卒業し、建築やインテリア関係のメーカーに就職することが一般的な道となります。

インテリアコーディネーターの資格もありますが、必ずしも取得しないとこの仕事ができないと言うわけではありませんが、取得した方が就職や仕事を依頼されることに有利に働くことは間違いありません。

従ってインテリアコーディネーターとして働くコツと言えば、大学・短大・専門学校などでその専門の部門に特化したコースを専攻し、インテリアコーディネーターの資格取得に対応したカリキュラムを学び、その方面に就職、プロとして認められるよう努力することが重要と考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    精神科の特徴は、目に見えない病気を扱っているという所です。いかに患者さんの立場に立てるのかが、精…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プログラマーとして働くコツは、具体的にどの業界に入りたいのか明確にしておくことです。プログラマー…
  3. 集荷・配達ドライバーの年収は?的確な道順を定める道路を覚えるコツ
    配達ドライバーの平均的な月収は約20万円から25万円程度で、年収だと240万円から300万円と一般企…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    損害保険代理店で損害保険の販売をしていくためには、損害保険募集人の資格が必要です。この資格をまず…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パン職人として働くためには、パン作りの確かな技術を身に付けることが必要不可欠です。製菓学校などで…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ネイルアーティストとして長く働くコツとして、プロ向けの検定などがあるので、それらの資格取得に目標にさ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    政治家は極めて特殊な仕事ということで知られています。条件となるのは一定以上の年齢であるかどうかだ…
PAGE TOP