郵便配達の仕事って大変?雨の日や不在時などの苦労や辛さとは

郵便配達の仕事って大変?雨の日や不在時などの苦労や辛さとは

郵便配達の仕事は簡単と想像している方もいますが、決して楽な仕事ではありません。

地域差が生じていますが、1日に200件から500件以上もの配達を行っているとされているように、とにかくスピード感を持って仕事をしないと大変です。

雨の日の場合では配達物が濡れてしまうことが無いようにカバーを用いる手間が生じ、夏の雨の日は暑さもあるのでかなり大変です。

個人営業ではないので、郵便配達人は制服をきちんと着用することが求められます。

そのため、暑さを我慢しながら仕事を遂行することが必要です。

ポスト投函できない配達物は直接に手渡しすることと、荷物の場合はサインが必要です。

もしも不在だった場合は、再度配達しなければならず、この場面でも郵便配達人は仕事時間が決められているので、日々の苦労は多大なものがあります。

アパートの場合、集合ポストが無い物件では階段や通路を走って配ることもあり、体力も必要とされています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    動物が好きだという方にとって、ペットショップのスタッフとして働けるのは楽しいものです。基本的には…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    政治家は極めて特殊な仕事ということで知られています。条件となるのは一定以上の年齢であるかどうかだ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなど…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員のお仕事が特に人気になった時代が2008年度以降とされております。これには理由がありまして…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    「動物が好きだから」といった理由で獣医師として働くことを目指す方は多いです。でも、飼い主が連れて…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、アニメーターとして働くために今からする努力のコツは、常にオリジナルイラストの腕を上達させること…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プロスポーツ選手は優れた才能と幸運をあわせ持たなければ、スタートラインに立つことすら出来ない狭き門で…
PAGE TOP