バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか

バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか

バスの運転手として働くためには、必ず大型二種自動車免許が必要になってきます。

そのため、まずは資格取得から始める必要があります。

しかし、この資格は21歳以上という条件があり、さらに普通自動車免許もしくは大型一種自動車免許、大型特殊自動車免許を取得してから3年以上経過している必要もあるのです。

年齢的にも年数的にもすぐに就職が難しいという場合には、その時が来るまで別の仕事を続け、転職をしてバス運転手になるという方法となります。

以前に比べてみると、若い人の中で車の免許取得の人気が下がっている傾向にあり、そういった面ではバスの運転手になりやすい環境になってきています。

それでも、安全にお客さんを乗車させる必要があるため、けして簡単に取得ができるという資格でもありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    乗り物は乗っても、眺めても楽しいものです。そんな乗り物を運転するのは、いったいどんな仕事なのでし…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵本作家として働くには絵本を発表する必要があり、編集者に絵本を認められると雑誌等で作品を発表すること…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    本を読むことが大好きで、だからこそ司書として働くことを目指すという方も多いでしょう。でもただ読む…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2000年に人気だった仕事といえば、何といってもIT業界です。この時期は1990年代後半に誕…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2005年に人気だった仕事はIT関連の会社で、その時代背景はIT関連の会社で働く人のことを時代の寵児…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    機械設計として働くためには、さまざまな知識が必要です。特に構造力学や材料力学、熱力学、流体力学と…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなど…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアコーディネーターは顧客の要望を聞き、住宅の照明や壁紙などの内装のアドバイスをしたり、具体的…

関連リンク

  • 農機具でっく

    農機具の買取依頼なら「農機具でっく」!古くなったものだけでなく、壊れてしまったものまで、農機具なら何でも無料査定&高額買取してくれます!日本全国、どこでも査定と買取に来てくれますので、倉庫の隅でずっと眠っている古い農機具などがあれば農機具でっくに依頼してみませんか?

    noukigu-kaitori.jp/

PAGE TOP