バスや電車の運転手のアナウンスって緊張しそう。声を届けるためのポイントとは

バスや電車の運転手のアナウンスって緊張しそう。声を届けるためのポイントとは

バスや電車の運転手がアナウンスをしますが、どうしても緊張するのは仕方がありません。

そこで声を届けるためのポイントとしてまずは、出来るだけお客さんが少ない時から練習をしてみて、そこで何度も挑戦して慣れるしかありません。

運転手の場合、そこまでお客さんの目が気になることは少ないですが、それでも気になるときは見えない所でアナウンスをします。

途中で噛みそうになるかもしれませんが、逆にそれに親近感を抱いているくれる人もいます。

機械みたいに話せるよりも人間味あふれる話し方の方が良いです。

失敗したらや上手く出来なかったらなど考えるより、大事にしてほしいのはお客様のことを思い浮かべてその方の笑顔を思い浮かべることです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ファッションデザイナーとして働くコツですが、やはりファッションに対しての熱意があるかどうかです。…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    理学療法士として働く夢を叶えることを考える場合、最終的には求人に応募して採用試験に合格することが目標…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    繊細にして優美な日本の伝統的な菓子・和菓子を作る和菓子職人を目指すならば、とにかくまずは体力を付ける…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    監督・コーチとして働くコツですが、その道のプロを目指すのが一般的です。幅広い専門知識を身につける…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵本作家として働くには絵本を発表する必要があり、編集者に絵本を認められると雑誌等で作品を発表すること…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ヘア&メイクアップアーティストとして働くためには、国家資格で取得しておかなければならないものがありま…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プロスポーツ選手は優れた才能と幸運をあわせ持たなければ、スタートラインに立つことすら出来ない狭き門で…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2009年に就職活動をした経験のある人ならば、誰もが懸念した出来事があります。それは、リーマンシ…
PAGE TOP