仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

弁護士として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

弁護士は、法科大学院が設立された影響で数が非常に多くなっています。

そのため、従来のようにすぐに独立をして1人で働くようなことをしたとしても顧客を獲得することができない現状です。

つまり、弁護士のシェアが多くなり過ぎて供給過多の状況になっています。

こういった状況で効率的に働くコツは、特定の分野に特化してサービスを提供していくことです。

例えば、近年ではインターネットの問題に強い弁護士として自分を売り出す人が増えています。

自分の得意な分野をアピールすることで、少なくともその分野に関しては他の弁護士と差別化して優秀であると主張するのです。

このような活動を積極的に行えば、より多くの顧客を獲得できるようになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    政治家は極めて特殊な仕事ということで知られています。条件となるのは一定以上の年齢であるかどうかだ…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。納棺師の仕事と…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    宇宙開発技術者になって働く夢があるなら、数学や物理学に科学など、広範囲の知識を身につける努力が必要で…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    機械設計として働くためには、さまざまな知識が必要です。特に構造力学や材料力学、熱力学、流体力学と…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    精神科の特徴は、目に見えない病気を扱っているという所です。いかに患者さんの立場に立てるのかが、精…
  7. 個人タクシーとして開業するにはどうしたら?他のライバルに勝つためのコツ
    個人タクシーで開業してライバルに勝つためのコツは、顧客の心理を突いた営業が欠かせません。思い…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
PAGE TOP