仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

音響エンジニアとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなどのほかにオーディオメーカーなどでアンプやスピーカー、マイクなどの研究や設計など多くの仕事が有ります。

ご自身がどの分野の音響エンジニアとして働くことを希望しているかによって変わりますが、メーカーで設計や研究をしたいので有れば、大学の電気工学部で専門科目を学ぶのが良い方法です。

レコーディングの音響エンジニアは、ミキサーやレコーディング、マイクセッティングなどの仕事が有りますが、工学的な事よりも、音楽に詳しいこと、楽譜が読めるなどの音楽的なセンスがコツとなりますので専門知識として音楽を学んでおくことは必用です。

PAの場合は舞台関連の会社に就職することが一番の近道で、コツは先輩の音響エンジニアに仕事を教えて貰うことでミキサーになれるチャンスを掴むことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員(一般行政職)として働くためには、倍率の高い試験に通る必要があります。採用区分は大卒程度の…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    水族館の飼育係として働くコツとしては、募集をしている水族館を早くからリサーチしておくことです。水…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    胚培養士とはエンブリオロジストとも呼ばれ、人工授精や体外受精、顕微授精を行ったり、融解や凍結、培養を…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    「動物が好きだから」といった理由で獣医師として働くことを目指す方は多いです。でも、飼い主が連れて…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2003年は、特に就職氷河期と言われていた社会的に就職難だった時代です。特に就職氷河期に該当する…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    仕事をしている時に自分には才能が無いのかも、と感じることがあるかもしれません。そんな時に偉人ニー…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ネイルアーティストとして長く働くコツとして、プロ向けの検定などがあるので、それらの資格取得に目標にさ…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ファッションモデルとして将来働きたいと考えている場合、フリーランスで活動する方法と事務所に所属して働…
PAGE TOP