高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?

高齢ドライバー運転手問題にどう立ち向かうか。何歳ぐらいから視力は落ち始める?

高齢ドライバーが増えていることが問題になっていますが、その時に関係してくるのが視力の低下です。

年齢を重ねてくると老眼になりますが、年と共に目の調節力が下がる状態です。

人は近くを見る時は水晶体を膨らませることにより、近くの一点へピントを合わせてますが、高齢になると水晶体の弾力性が下がって十分に膨らませることが出来なくなり近くのものが見えにくくなります。

目の調節力は30代後半から衰えてきて、自覚しはじめるのは45歳くらいです。

主な症状は近くが見えにくいことや読む距離が少し離れると見える、直ぐに疲れて長い時間読書が出来ないことやメガネをかけると疲れるなどです。

近視だとならないと言われてますが、それは嘘で老眼は全ての人がなる老化現象です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    華やかなイメージの多いテレビ業界で働くことを夢見る方は多いでしょう。ただ、番組も様々であれば企画…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    編集者として働くコツは大きく3つあります。まず第一にきちんと勉学に励み、可能な限りレベルの高い大…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、漫画家として働くという夢を叶えるに、いくつかの方法・コツがあり、出来ることから行動を起こしてい…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2009年に就職活動をした経験のある人ならば、誰もが懸念した出来事があります。それは、リーマンシ…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    農業で働くには最初は実績や技術も多くの場合は持ってなく、自分が生活するだけの農作物を作ることは出来ま…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スポーツトレーナーは、国家資格や特別な資格を持っていなければ働くことができないというわけではありませ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パークレンジャーは全国にある国立公園管理や希少動物の保護などを行う仕事で、事務と野外があり事務は公園…
  8. 電車運転士になるにはどうすればいいのか。ロマンを運ぶ電車の運転手のなり方
    電車の運転士のなり方は、高校・専門学校・大学を卒業して鉄道会社やJRに就職するというのが早道です。…

関連リンク

  • ドライバー 派遣

    必要な時に必要な人材を有効活用。ドライバー派遣のことならエクスプレスエージェント。ドライバー不足でお困りの企業様、是非お問い合わせください。

    www.ex-agent.co.jp/

PAGE TOP