仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

監督・コーチとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

監督・コーチとして働くコツですが、その道のプロを目指すのが一般的です。

幅広い専門知識を身につける必要があります。

夢を叶えるためにあなたがすべき努力は、まずはなんでもいいからスポーツチームに入ることです。

チームに入り、実際の試合からいろいろ学ぶことです。

必ずしも、監督やコーチが一流の選手である必要はありません。

選手として能力があることと、監督やコーチとなって選手達を引っ張っていくことは別の才能です。

しかし、なんの経験も知識もないところから監督やコーチになることはできませんから、自分のチームを持ってください。

運が良ければ、監督やコーチに抜擢されるということもないとは言えないでしょう。

運も、実力のうちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    一生の中で一番の買い物となる家、それを建てる建築家としてのお仕事はやりがいがあります。ですがその…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ヘア&メイクアップアーティストとして働くためには、国家資格で取得しておかなければならないものがありま…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    「動物が好きだから」といった理由で獣医師として働くことを目指す方は多いです。でも、飼い主が連れて…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。納棺師の仕事と…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    映画は芸術の1ジャンルであると同時に娯楽産業でもあります。そのため、映画監督には芸術家のセンスと…
  6. 大型トラックの魅力とは。月給50万円も夢じゃないトラック運転手のメリット・デメリット
    大型トラックの運転手として働く魅力はたくさんありますが、まず挙げられるのが働き先がたくさんあり比較的…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    楽器を演奏するのも良いですが、楽器職人として裏方の役割で働くのもまたやりがいのあることです。ラフ…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    助産師は、生命の誕生に携わるやりがいのある仕事です。また、出産に立ち会うだけではなく、妊娠から出…
PAGE TOP