仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

小学校教師として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

小学校教師になるためには教員免許を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。

教員免許は大学で取得するイメージが強いですが、二種の場合は短期大学での取得が可能です。

その他には通信制大学でも免許を取ることができます。

各都道府県によって教員採用試験の倍率や試験問題は異なります。

そのため、日にちをずらして神奈川県の教員採用試験と愛知県の教員採用試験を受験するというようなケースもしばしばみられます。

小学校教師として働くためにはまずは試験に受からなくてはなりませんし、子どもと接することが好きな人でないと教師の仕事には向かないでしょう。

また子どもの親を相手にする機会も多く、社会人としての対応や人間性も求められます。

子どもと接するためのコツをつかむために児童館のスタッフとしてアルバイトをしたり、ボーイスカウトに所属したりすることが多くあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2001年に人気だった仕事は、美容師やショップ店員、コーディネーターといったファッション関係の仕事で…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    小学校教師になるためには教員免許を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。教員免許は大学で…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    建設業(総合建設業)で働くには、総合的な建設業をしている企業につとめるのが一番の近道です。IT業…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    水族館の飼育係として働くコツとしては、募集をしている水族館を早くからリサーチしておくことです。水…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    グランドホステスは、簡単に空港でチェックイン・案内及び誘導などの業務を行う航空会社の地上勤務職員のこ…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    編集者として働くコツは大きく3つあります。まず第一にきちんと勉学に励み、可能な限りレベルの高い大…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    乗り物は乗っても、眺めても楽しいものです。そんな乗り物を運転するのは、いったいどんな仕事なのでし…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    胚培養士とはエンブリオロジストとも呼ばれ、人工授精や体外受精、顕微授精を行ったり、融解や凍結、培養を…
PAGE TOP