仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

小学校教師として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

小学校教師になるためには教員免許を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。

教員免許は大学で取得するイメージが強いですが、二種の場合は短期大学での取得が可能です。

その他には通信制大学でも免許を取ることができます。

各都道府県によって教員採用試験の倍率や試験問題は異なります。

そのため、日にちをずらして神奈川県の教員採用試験と愛知県の教員採用試験を受験するというようなケースもしばしばみられます。

小学校教師として働くためにはまずは試験に受からなくてはなりませんし、子どもと接することが好きな人でないと教師の仕事には向かないでしょう。

また子どもの親を相手にする機会も多く、社会人としての対応や人間性も求められます。

子どもと接するためのコツをつかむために児童館のスタッフとしてアルバイトをしたり、ボーイスカウトに所属したりすることが多くあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スポーツ用品メーカーの仕事は、スポーツを支えるための用具や企画、デザインや販売が主な仕事で、一般ユー…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    弁護士は、法科大学院が設立された影響で数が非常に多くなっています。そのため、従来のようにすぐに独…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    中学校・高校教師として働くためには、教員免許を取得して採用されるという流れになります。中学校・高…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ブライダルコーディネーターになるために必ず必要な資格はありません。ですが、ブライダルコーディネー…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    胚培養士とはエンブリオロジストとも呼ばれ、人工授精や体外受精、顕微授精を行ったり、融解や凍結、培養を…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    助産師は、生命の誕生に携わるやりがいのある仕事です。また、出産に立ち会うだけではなく、妊娠から出…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    エンジニアと一言でいってもいろいろな種類の職種が、ありシステムやITやゲームやその他にもあります。…
PAGE TOP