仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

小学校教師として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

小学校教師になるためには教員免許を取得し、教員採用試験に合格する必要があります。

教員免許は大学で取得するイメージが強いですが、二種の場合は短期大学での取得が可能です。

その他には通信制大学でも免許を取ることができます。

各都道府県によって教員採用試験の倍率や試験問題は異なります。

そのため、日にちをずらして神奈川県の教員採用試験と愛知県の教員採用試験を受験するというようなケースもしばしばみられます。

小学校教師として働くためにはまずは試験に受からなくてはなりませんし、子どもと接することが好きな人でないと教師の仕事には向かないでしょう。

また子どもの親を相手にする機会も多く、社会人としての対応や人間性も求められます。

子どもと接するためのコツをつかむために児童館のスタッフとしてアルバイトをしたり、ボーイスカウトに所属したりすることが多くあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2016年はテレビや雑誌などのメディアなどでeスポーツが取り上げられるようになり、競技としてのテレビ…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    編集者として働くコツは大きく3つあります。まず第一にきちんと勉学に励み、可能な限りレベルの高い大…
  3. バス運転手になるための免許資格ってどれぐらい難しい?転職はしやすい職業かどうか
    バスの運転手として働くためには、必ず大型二種自動車免許が必要になってきます。そのため、まずは…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    消防官は公務員ですから、役所で働く公務員と同様に採用試験に合格する必要があります。ですが、ただ採…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    看護師は病院はもちろんですが、保育所や介護施設などでも幅広く活躍できる職業です。人の命に係わる職…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    栄養士を目指している方は、専門の大学や短大・専門学校で「栄養士資格」を取る必要があります。栄養士…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ドームの天井人工的な星空を投影し、来てくれるお客様に季節ごとの星空やさまざまな惑星を紹介するプラネタ…
PAGE TOP