仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

音響エンジニアとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなどのほかにオーディオメーカーなどでアンプやスピーカー、マイクなどの研究や設計など多くの仕事が有ります。

ご自身がどの分野の音響エンジニアとして働くことを希望しているかによって変わりますが、メーカーで設計や研究をしたいので有れば、大学の電気工学部で専門科目を学ぶのが良い方法です。

レコーディングの音響エンジニアは、ミキサーやレコーディング、マイクセッティングなどの仕事が有りますが、工学的な事よりも、音楽に詳しいこと、楽譜が読めるなどの音楽的なセンスがコツとなりますので専門知識として音楽を学んでおくことは必用です。

PAの場合は舞台関連の会社に就職することが一番の近道で、コツは先輩の音響エンジニアに仕事を教えて貰うことでミキサーになれるチャンスを掴むことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    消防官は公務員ですから、役所で働く公務員と同様に採用試験に合格する必要があります。ですが、ただ採…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、多くの人に美味しい食事を提供したいと考えている場合、夢を叶えるためにもシェフとして働くコツとは…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵を描くことが大好きな方だと、それを仕事としたいとイラストレーターとして働くことを夢見てたりするので…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    理学療法士として働く夢を叶えることを考える場合、最終的には求人に応募して採用試験に合格することが目標…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    外交官とは国を代表して外交を行う職業で、非常に重要な責任を担っています。そのため非常にやりがいが…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2015年にも、医療系及び公務員などのお仕事は人気でありました。またその時代背景には2014年に…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    本を読むことが大好きで、だからこそ司書として働くことを目指すという方も多いでしょう。でもただ読む…
PAGE TOP