仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

音響エンジニアとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなどのほかにオーディオメーカーなどでアンプやスピーカー、マイクなどの研究や設計など多くの仕事が有ります。

ご自身がどの分野の音響エンジニアとして働くことを希望しているかによって変わりますが、メーカーで設計や研究をしたいので有れば、大学の電気工学部で専門科目を学ぶのが良い方法です。

レコーディングの音響エンジニアは、ミキサーやレコーディング、マイクセッティングなどの仕事が有りますが、工学的な事よりも、音楽に詳しいこと、楽譜が読めるなどの音楽的なセンスがコツとなりますので専門知識として音楽を学んでおくことは必用です。

PAの場合は舞台関連の会社に就職することが一番の近道で、コツは先輩の音響エンジニアに仕事を教えて貰うことでミキサーになれるチャンスを掴むことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    プロスポーツ選手は優れた才能と幸運をあわせ持たなければ、スタートラインに立つことすら出来ない狭き門で…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    進行が上手く行くとは限らず、どのようなトラブルが起こるか分かりません。そんな時にも笑顔で人前で話…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パティシエとして働いていく為に努力すべきことは、もちろんメインのケーキなどの生菓子から焼き菓子・洋菓…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    本を読むことが大好きで、だからこそ司書として働くことを目指すという方も多いでしょう。でもただ読む…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ただ文章が書けるだけでなく、人の心に訴えかける作品をいくつも作ることが出来る方が作家として名を残しず…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    日本に旅行に来る外国の方も増えていますし、日本人でもシニア層の旅行人気は日帰りから海外旅行までありま…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2004年に子どもから人気だった仕事は、当時はまだ男の子はスポーツ選手が多かったのです。アニメや…
PAGE TOP