仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

天文台で働くとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。

研究者になりたければ、まずは大学院まで進学をして博士号を取得しなければいけません。

大学院で5年間天文学科を専攻するのが天文台で研究者として働く最短のコツとなります。

天文台で働くためには物理や数学というのは日常茶飯事で使われるため、これらの学問を日々努力して高めていくことが必要になります。

また技術職員と事務職員に関しては公務員試験に合格しなければいけません。

そして公務員試験合格した際に天文台への勤務を志望した者の中から選考されます。

さらに外国の人とのコミュニケーションも頻繁に行われるため英語の学習も努力する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    PA(音響)はライブコンサートやイベントなどの縁の下の力持ちになる職業、ライブコンサートなどの場合は…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    家を建てていると子供たちが、現場をよく見に来ます。これはものを作ることの面白さに気が付いているか…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    画家になって働くコツは、画家になったときの自分を強くイメージすることが大切です。もう少し具体的に…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    CGクリエーターとして働くコツのまえに、どんなクリエーターになりたいかをまず決めましょう。CGク…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    芸能マネージャーとして働くコツは、タレントの予定管理をしっかり行うためのスキルを身に着けておくことで…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    美術・美術監督・デザイナーとして働くコツですが、まずは未経験でもできるアルバイトを探してみてください…
  7. 集荷・配達ドライバーの年収は?的確な道順を定める道路を覚えるコツ
    配達ドライバーの平均的な月収は約20万円から25万円程度で、年収だと240万円から300万円と一般企…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ファッションモデルとして将来働きたいと考えている場合、フリーランスで活動する方法と事務所に所属して働…
PAGE TOP