仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

天文台で働くとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。

研究者になりたければ、まずは大学院まで進学をして博士号を取得しなければいけません。

大学院で5年間天文学科を専攻するのが天文台で研究者として働く最短のコツとなります。

天文台で働くためには物理や数学というのは日常茶飯事で使われるため、これらの学問を日々努力して高めていくことが必要になります。

また技術職員と事務職員に関しては公務員試験に合格しなければいけません。

そして公務員試験合格した際に天文台への勤務を志望した者の中から選考されます。

さらに外国の人とのコミュニケーションも頻繁に行われるため英語の学習も努力する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    なりたい職業として声優はかなりの上位に入るようになり、実際に専門学校に通ってプロを目指す若者も増えて…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    将来、アニメーターとして働くために今からする努力のコツは、常にオリジナルイラストの腕を上達させること…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    速記者は、コンピューターの普及によって人の発言の記録が機械で簡単にできるようになってきたことから、配…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    外交官とは国を代表して外交を行う職業で、非常に重要な責任を担っています。そのため非常にやりがいが…
  5. バスや電車の運転手のアナウンスって緊張しそう。声を届けるためのポイントとは
    バスや電車の運転手がアナウンスをしますが、どうしても緊張するのは仕方がありません。そこで声を…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    留学コーディネーターは、海外で勉強をしたいと考える人のためにサポートをすることが主な仕事になります。…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    警察官として、地域住民の安全を守る仕事をしたいと考えている人は少なくありません。警察官として働く…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    農業で働くには最初は実績や技術も多くの場合は持ってなく、自分が生活するだけの農作物を作ることは出来ま…
PAGE TOP