仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

天文台で働くとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。

研究者になりたければ、まずは大学院まで進学をして博士号を取得しなければいけません。

大学院で5年間天文学科を専攻するのが天文台で研究者として働く最短のコツとなります。

天文台で働くためには物理や数学というのは日常茶飯事で使われるため、これらの学問を日々努力して高めていくことが必要になります。

また技術職員と事務職員に関しては公務員試験に合格しなければいけません。

そして公務員試験合格した際に天文台への勤務を志望した者の中から選考されます。

さらに外国の人とのコミュニケーションも頻繁に行われるため英語の学習も努力する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    仕事をしている時に自分には才能が無いのかも、と感じることがあるかもしれません。そんな時に偉人ニー…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    絵を描くことが大好きな方だと、それを仕事としたいとイラストレーターとして働くことを夢見てたりするので…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    監督・コーチとして働くコツですが、その道のプロを目指すのが一般的です。幅広い専門知識を身につける…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2018年に人気のあった仕事の一つとしてIT関連の仕事です。その時代背景としては、スマートフォン…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    犬と人間が良い関係性を築いていくためにしつけを普及させるのが犬の訓練士の主な仕事ですが、犬好きの方な…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    機械設計として働くためには、さまざまな知識が必要です。特に構造力学や材料力学、熱力学、流体力学と…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2003年は、特に就職氷河期と言われていた社会的に就職難だった時代です。特に就職氷河期に該当する…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    お客さんに動物をどのように見せるかを考え、赤ちゃんを産ませ生態を研究し、遊ぶ道具を作る。動物園の…

関連リンク

  • https://www.franciacorta.net/ja/

    「フランチャコルタ」は、ワインに使われるブドウの中でも高級な品種である「シャルドネ」や「ピノ・ネーロ」、「ピノ・ビアンコ」をふんだんに使用して作られた、最高級クラスのスパークリングワインです。口当たりのやさしい泡や、食事との合わせやすさ、何より高品質でありながら手軽な価格帯から、近年評判になっています。「イタリアの奇跡」とも評された味わいを、一度試してみてはいかがでしょうか?

    www.franciacorta.net/

PAGE TOP