仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

天文台で働くとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。

研究者になりたければ、まずは大学院まで進学をして博士号を取得しなければいけません。

大学院で5年間天文学科を専攻するのが天文台で研究者として働く最短のコツとなります。

天文台で働くためには物理や数学というのは日常茶飯事で使われるため、これらの学問を日々努力して高めていくことが必要になります。

また技術職員と事務職員に関しては公務員試験に合格しなければいけません。

そして公務員試験合格した際に天文台への勤務を志望した者の中から選考されます。

さらに外国の人とのコミュニケーションも頻繁に行われるため英語の学習も努力する必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    お客さんに動物をどのように見せるかを考え、赤ちゃんを産ませ生態を研究し、遊ぶ道具を作る。動物園の…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    華やかなイメージの多いテレビ業界で働くことを夢見る方は多いでしょう。ただ、番組も様々であれば企画…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2016年はテレビや雑誌などのメディアなどでeスポーツが取り上げられるようになり、競技としてのテレビ…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スポーツトレーナーは、国家資格や特別な資格を持っていなければ働くことができないというわけではありませ…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2002年に人気だった仕事のうちの1つは、IT関係の仕事です。2002年にはITバブルがすでに崩…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。研究者になりたければ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員(一般行政職)として働くためには、倍率の高い試験に通る必要があります。採用区分は大卒程度の…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    エンジニアと一言でいってもいろいろな種類の職種が、ありシステムやITやゲームやその他にもあります。…

関連リンク

  • https://www.koplus-epicsy.com/

    誰でも安心して使える除菌水――その願いを叶えるために独自製造された次亜塩素酸水が「エピクスイ」です。細菌やウイルスにだけ効果を発揮して、赤ちゃんやペットには害がなく安心。ドアノブや携帯、調理器具など何にでも使える究極の除菌水です!

    www.koplus-epicsy.com/

PAGE TOP