仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

速記者として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

速記者は、コンピューターの普及によって人の発言の記録が機械で簡単にできるようになってきたことから、配置を廃止する機関が続々と出てきています。

しかし、まったく需要がなくなったわけではなく、出版社や新聞社、速記専門会社などといった民間企業の一部で速記者の求人を出している所があります。

速記者として働くことができるようになるためには、速記の手法を覚えて関連する資格をとっておくのがコツといえるでしょう。

日本語の速記法にはたくさんの種類がありますが、いきなりすべて覚える必要はなく、頻繁に使用することが予想される方法から覚え始めると良いです。

ある程度マスターしたら、速記の普及などの活動を行っている公益社団法人が実施する速記技能検定に挑戦し、専門の知識や技能を持つと評価される1級の取得を目指しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パティシエとして働いていく為に努力すべきことは、もちろんメインのケーキなどの生菓子から焼き菓子・洋菓…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ドームの天井人工的な星空を投影し、来てくれるお客様に季節ごとの星空やさまざまな惑星を紹介するプラネタ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2005年に人気だった仕事はIT関連の会社で、その時代背景はIT関連の会社で働く人のことを時代の寵児…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スポーツ用品メーカーの仕事は、スポーツを支えるための用具や企画、デザインや販売が主な仕事で、一般ユー…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    外交官とは国を代表して外交を行う職業で、非常に重要な責任を担っています。そのため非常にやりがいが…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    消防官は公務員ですから、役所で働く公務員と同様に採用試験に合格する必要があります。ですが、ただ採…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    画家になって働くコツは、画家になったときの自分を強くイメージすることが大切です。もう少し具体的に…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    理学療法士として働く夢を叶えることを考える場合、最終的には求人に応募して採用試験に合格することが目標…

関連リンク

  • 債務整理

    働いても働いても返しきれない借金。勇気を出して、債務整理を始めませんか?実は毎年10万人以上の方が始めており、借金生活から解放されています。詳しくはこちら、ベストパートナーまでご連絡ください。

    big-market.jp/

PAGE TOP