仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

楽器職人として働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

楽器を演奏するのも良いですが、楽器職人として裏方の役割で働くのもまたやりがいのあることです。

ラフステッチから製図・材質選び・微調整とたくさんの細かな工程がありそのどれもが大切な制作の現場、丁寧なお仕事と確かな音感・自分自身でもある程度は演奏技術を持っていることがコツとなります。

その為にも、今は楽器の練習を真面目に続けていくこととしましょう。

ピアノやバイオリンといった特定の楽器だけでなく、全般を網羅するトータルな知識も重要です。

演奏会など積極的に聴きに行ったりして触れ合う時間を作るのも、よい財産となります。

就職後はしばらくは修行の日々となるので、根気や協調性も養っていると将来役に立つことでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。納棺師の仕事と…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    グランドホステスは、簡単に空港でチェックイン・案内及び誘導などの業務を行う航空会社の地上勤務職員のこ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    音響エンジニアには、レコーディングのエンジニアやミキサー、コンサートなどのPAを担当するミキサーなど…
  4. バスや電車の運転手のアナウンスって緊張しそう。声を届けるためのポイントとは
    バスや電車の運転手がアナウンスをしますが、どうしても緊張するのは仕方がありません。そこで声を…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2015年にも、医療系及び公務員などのお仕事は人気でありました。またその時代背景には2014年に…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    公務員のお仕事が特に人気になった時代が2008年度以降とされております。これには理由がありまして…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パティシエとして働いていく為に努力すべきことは、もちろんメインのケーキなどの生菓子から焼き菓子・洋菓…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    自然観察指導員として働くコツは、身近な自然の不思議を常に追求する心を持つことです。自然観察指導員…
PAGE TOP