仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

インテリアデザイナーとして働くコツって?夢を叶えるために今すべき努力とは

インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、クリエイティブなセンスが求められます。

ただ、常に自分の思い通りのデザインができるとは限らず、時には依頼者から指示された通りに設計しなければならないこともあります。

そのため、オリジナリティに加えて、注文通りの仕事をこなせる正確さ、ていねいさも同時に持ち合わせていることが、インテリアデザイナーとして働くコツとなります。

インテリアデザイナーを目指すなら、書籍や展覧会などを通じてできるだけたくさんの作品に触れ、すぐれたインテリアとはどういうものかということについて自分なりの考えを持つことが重要です。

また、専門学校に通うなどして製図技術を学んでおくと、就職の際に役立ちます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    編集者として働くコツは大きく3つあります。まず第一にきちんと勉学に励み、可能な限りレベルの高い大…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    インテリアデザイナーは椅子やテーブル、収納家具といったさまざまなインテリア用品をデザインする仕事で、…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2017年に人気だった仕事について、何を思い浮かべるでしょうか。実は、これまで多くの人に避けられ…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    パン職人として働くためには、パン作りの確かな技術を身に付けることが必要不可欠です。製菓学校などで…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2000年に人気だった仕事といえば、何といってもIT業界です。この時期は1990年代後半に誕…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2016年はテレビや雑誌などのメディアなどでeスポーツが取り上げられるようになり、競技としてのテレビ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スタイリストは、モデルさんのためにおしゃれな衣装を用意する仕事となり、ファッションに興味を持っている…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    お客さんに動物をどのように見せるかを考え、赤ちゃんを産ませ生態を研究し、遊ぶ道具を作る。動物園の…
PAGE TOP