仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」

2008年に人気だった仕事。その時代背景とは

2008年に人気を集めた職業といえば、「納棺師(のうかんし)」ではないでしょうか。

納棺師の仕事とは亡くなった方を棺に納めることと、その為に必要な作業を行うものです。

その年にアカデミー賞外国語映画賞と日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞の、話題となった映画をきっかけに、存在が知られることになりました。

この頃の日本は既に高齢化社会が加速し、老後の独居暮らしなどが当たり前になりつつある時代背景もありました。

そんな時代において、これまではスポットライトが当たってこなかった、葬儀や供養に関わる職業が注目されたのも納得がいきます。

宗教観や個人の価値観などに関係なく、必ずやってくる出来事に対して多くの方が考え、終活という言葉を耳にするようになった時期とも重なります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ記事

  1. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    ゲームグラフィックデザイナーとして働くためには、絵画描写ソフトを扱うスキルやCGに関する専門的な知識…
  2. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    天文台で働くには、主に研究者と技術職員そして事務職員の3パターンがあります。研究者になりたければ…
  3. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    薬剤師は国家資格を持つ専門職で、病院や薬局、ドラッグストアなどで働いています。調剤業務は薬剤師し…
  4. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    グラフィックデザイナーに求められるのは即戦力です。主要なグラフィックソフトウェアやペイントソフト…
  5. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    2004年に子どもから人気だった仕事は、当時はまだ男の子はスポーツ選手が多かったのです。アニメや…
  6. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    スポーツトレーナーは、国家資格や特別な資格を持っていなければ働くことができないというわけではありませ…
  7. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    エンジニアと一言でいってもいろいろな種類の職種が、ありシステムやITやゲームやその他にもあります。…
  8. 仕事のコツをご紹介「仕事コツ図鑑」
    企業における監査と会計を公正な立場でチェックして専門家として違憲することが公認会計士の主な仕事です。…

関連リンク

  • 外国人 出会い

    外国人女性と日本人男性による幸せな結婚を目指す「国際結婚フェリマベラ」。日本で唯一のサポート体制を築くフェリマベラでは、資格を有した専門のカウンセラーが出会いから結婚までをきめ細かくフォローしてくれます。国際結婚に憧れを抱いている方、どんな感じなのか気になっている方は一度サイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか?

    felimavera.com/

PAGE TOP